本文へスキップ
和紙・フィルム・特殊紙のことなら

レターサイズの紙に印刷する方法


このページでは、プリンターでレターサイズの紙に印刷する方法を解説します。


レターサイズとはアメリカでよく使われている寸法です。
横が8.5インチ、縦が11インチの長さの寸法です。
ミリメートルに直すと、横が約216mm、縦が約276mmです。
「8.5 x 11 in」、「8 1/2 x 11"」などとよく表記されています。


日本国内に流通している家庭用プリンターの多くがA4判対応のものです。A4判は横幅が210mmですのでレターサイズの216mmより少し小さめです。ただし、同じ機械の部品のままで海外用のプリンターにも流用できるようにと、レターサイズの紙に対応しているものが多いです。


お使いのプリンターの取扱説明書から使用できる用紙を確認するか、メーカーのホームページなどからプリンターの仕様を確認してください。
メーカーにより、レターサイズは「レター」、「Letter」、「8 1/2 x 11 in」、「8.5 x 11" (レター)」のように様々な表記になっています。

(EPSON PX-045A付属の操作ガイドより)


お使いのソフトで書類を作成する前に、用紙の設定をレターサイズにしておきましょう。印刷時にレイアウトが変わってしまうことを防ぐことができます。

(MicrosoftOffice Word2016)


また、日本製のソフトの場合はレターサイズに対応していない場合がありますので、そういう場合は用紙サイズを手動で設定してください。
レターサイズは縦216×横279mm(または縦279×横216mm)です。


(Justsystemラベルマイティ14では用紙作成から用紙サイズを設定できます)


印刷する前に、プリンタのドライバで印刷用紙がレターサイズに設定されているか確認しましょう。

(Canon MG3630の印刷設定)


(リコーMP C2503での設定)


準備が整ったら印刷してみましょう。よくあるA4判、B5判などとは違う雰囲気の書類ができあがります。


弊社の和紙シリーズの中で、レターサイズがあるのは以下の製品です。


ソフトにより、設定でレターサイズをA4判に修正するなどのチェックが入っている場合があります。勝手に修正されないよう、チェックを外してから印刷してみてください。詳しくはお使いのソフトやプリンタメーカーにお問い合わせください。



バナースペース

News


 New!
 プレゼントキャンペーンについて
詳細はこちら

 New!
 和紙のコーヒーフィルターを新発売。
研究と試行錯誤を重ね最良の味をひきだせるフィルターになりました。
詳細はこちら

 
New!
 高いインクジェット適性をもったトレーシングペーパーを新発売。
詳細はこちら

 
New!
 水に強くてリーズナブルな耐水・光沢の紙ラベル新発売。
詳細はこちら

 カバンにできるくらいしっかりとしたプリントできる帆布です。
インクジェット用帆布新発売
詳細はこちら


 ハンドクラフトに最適!
 室内での製作にぴったりの新商品です
クラフトペーパーコード
クラフトペーパーロープ

当社人気商品


 インクジェット和紙 奉書紙
 インクジェット和紙 奉書紙

 インクジェットプリンタ用の大判ロール和紙です。表現性に優れたプロフェッショナル向け製品です。
こちらをクリック

簡単名刺 画像
簡単名刺 両面印刷タイプ 共用紙

 ピリピリとちぎるだけで切り口がきれいな名刺が簡単につくれます。便利なレーザー・インクジェットプリンタ共用タイプ。
こちらをクリック


 OA和紙 画像
 OA和紙 並厚

 高級感のあるレーザー・インクジェット対応和紙です。紙粉が少なく機械にも安心です。
こちらをクリック


 和紙ぞうり

 和紙でつくったぞうりです。湿気をためこまず足の裏をさわやかに保ちます。愛媛県四国中央市でつくっています。
こちらをクリック